なりゆきまかせ

基本備忘録です。いや。謎の進行実況です。

ぼっち旅のある一日

新潟駅の傍に、宿泊を取っていました。

初日ホテルに着いて(方向音痴で大変だったけど、それでなくても分かりにくいとこだったとは思う)荷物を置いて、再度ホテルを出たのが16時前くらい・・だったかな?

飛行機の中でパンをチョイ食べたけど、お昼らしいお昼は食べてない。

この日は昼夜兼用で、バスセンターのカレーを狙うことにしました。

この辺、ぼっち旅愛好家のツラいとこって言うか、フードコートとか席の確保が必要なとこで食べる場合は、ピーク時を外すのが習慣になっています(汗)。
土曜日だし、夕食時刻は人でごった返すんだろうなと予想。

食べ始めたのは16:30くらいだったと思います。
それでもひっきりなしにお客さん来てたよ。

 

普通盛りは一般の大盛りレベルって聞いてたんだけど、お腹空いてるので当然普通でいただきます。

水はセルフなので、カレーを受け取って水源近くにテーブル確保(汗)。

結構歩いたから(迷わず真っ直ぐ行ければ、そんなにきつくないハズ)水ウマーーー。

そして、カレーウマーーーーー(涙)

スパイスは効いてるんだけど、ふんわりまろやかな口触りなんだよね。
クセといえば、クセもある。
野菜だけじゃこうはならない、タマゴっぽいけど違うらしいし…

って思ってたら、とんこつスープがベースになってるんだって。

それであの、クリーミーでまろやかなコクになるんだね(゚∀゚) 

このカレーで育ったら、五島軒とかのが全然違う食べ物に感じると思う。
知ってる範囲じゃ唯一無二でした。

勿論美味かったので、空きっ腹には大歓迎です。

最初は、美味しいけど決して馴染の味ではないから、「この量、大丈夫かな…」って気負ったりもしたんです。

何の心配も要らなかった(汗)。

ただ、普通にしてて普通の夕食だったら、量はミニでいいかもです(汗)

今思えば、お蕎麦や付け合せも食べてみたかったな・・

 

カレーと水で550円。
素晴らしいコスパ
満足すぎる腹を抱えて、バスセンター内をユルユルうろつきます。

知らないとこだから、何を見ても楽しい。

だけど立ち食いだったし、結構足は疲労しています。

とか思って、ちょっと座ってポケゴー(一人旅の強い味方)。
さすが駅前ですよね、伝説レイドやり放題です(新潟まで来て何してる)。

 

一息ついたところで、クラフトビールが立ち飲みできるお店を発見します。
カレー美味しかったけど、やっぱりまだ水分が足りない気もします。

見れば、「5」のつく日はなななんと、1杯500円で飲めてしまうと言う。

飲んでもイイヨイイヨーという、何かのお告げでしょう。

勝手も分からず券売機で500円券を買い、飲んだらすっかり元気になっちゃった。

 

新潟は、日本酒だけじゃなく酒各種力入ってますね。
街なかのこの昼間に、ジューススタンドみたいに飲酒できる。

ビールは日本中から集まってて、何となく宮城のを選びました。
ブラックタイドブリューング」ってとこのだったんだけど、「ブラックタイド」って、黒い潮って事でしょ。

そんな攻めた名前の醸造所があるんだね。
飲んだビールはちょいシトラスな爽やかさ。
だけど軽過ぎないので乾いた喉には通りやすく、カレーの後には丁度よかった。

blacktidebrewing.com

今調べて知ったけど、パッケージはこんなアイヌ模様みたい。可愛いよね。
これは、札幌でどっか飲めるとこあるんだろうか?

 

旅先ってこうやって、その土地の地物ではない飲食と出会ってしまう事もあります。

案外そっちの方が運命っぽくて、嬉しさに震えちゃうって感じもするんですよね。